フリートラベル日記 free-travel’s diary

念願のファーストクラスに搭乗しました。2017ANAダイヤ 2017IHGスパイア 2017HILTONダイヤ

二度目のシドニーで公共タクシーにボッタクリされました。

 

書きたくない実話ですが、被害者が一人でも減る思いで公開したいと思います。

 

最初のシドニーで短い移動でもタクシー利用、

便利で信頼していたシドニーのタクシーですが

二度目のシドニーで、

インド系の運転手に80ドルぐらいの授業料を払ってしまいました。

 

到着したシドニー空港の公共タクシー乗場からインターコンチネンタルホテルまでの移動で、料金を130ドル支払いボッタクリされました。

前回は空港からのホテル移動は、空港奥のリムジンカーで、

一人当たり40ドルぐらい払い利用したんですが

待ち時間が長く30分ぐらい待たされたので今回はやめました。

 

空港到着して、プリペイドSIMを35ドル(8ギガ、180日間)で購入しiPad mini に、インターネット共有しiPhoneにも利用できるようにしておきました。

Uberをみたら到着まで3分、40ドルから60ドルと表記してあったと記憶しています。

前回のオーストラリアドルの残金があり、現金利用したかった事、

嫁がUberに慣れてなく警戒心があった事で公共タクシー乗場に行きました。

 

乗場でタクシー配車している係員にハイエースのような大きいバンに乗ってと指示され(この時に普通の乗用車タクシーを利用していたら詐欺にあわなったかもしれませんが)疑いなく向かい、

タクシー会社の印字されている白い外装の綺麗で座席の広い、バンでした。

 

ドライバーが出てきてバゲッジを積み込み、嫁が英語で値段を聞きましたが道路事情で変わるからと、値段をはっきり言わず、僕はiPadを見せグーグルマップで行き先のホテル、道路事情やルートをみせました。

リスボンでタクシーにボラれた事があり、その時は強く言ってもメーターを回さなっかた事から、すぐにメーターをまわしているかドライバーに確認、まわしていると返事があり、広い車の後ろに乗車していた事で、メーターの位置は確認できたのですが、見にくい角度にしてあり数字が動いているか確認できませんでした。

 

今から思えばメーターをまわしておらず、固定料金のまま走っていたのかもしれません、途中で天気の話しやシドニーは何回目だとか世間話し、すっかり信用ホテルまで20分で到着。

ホテルの車寄せではなく、裏の入り口で降車、これもダメだったかもしれません。

車寄せならホテルマンもいて相場の料金を把握してるし、

極端なことを言うと防犯カメラがあるのでアシがつきます。

インターコンチは前回も利用しているので、

慣れた裏口にも抵抗なく降りてしまいました。

125ドルの請求に高いと感じましたが、大型のタクシーに二人で利用したので、空港のロイヤリティーもあるのかと思い130ドル払い、お釣りをくれるようすもなく、まぁチップで良いやと思い降車、レシートも無くホテルに入っていきました。

後々、日本人ホテルマンに聞くと

インド系タクシー運転手の苦情がたいへん多いらしいです。

授業料は80ドルぐらいでしょうか、少々たかくつきましたが勉強になりました、

反動で現地移動はOPAL(suica)カードを購入しバスや鉄道など安かったので

便利に使いました、総額で20ドル支払い、5ドルぐらい残っています。

f:id:free-travel:20170512143311j:plain

参考として、シドニーのホテルからシドニー国際航空までUberを利用

ホテルまで来るのに3分、乗車時間23分、料金はA$36.08 でした。

まとめ

今回の事で感じた事は、公共タクシーの運転手が

日常的に空港からの旅行者をだまして ボッタくりしています。

長い目でみたらタクシー離れをおこし、ますますUber利用者が増えると思いました。

シドニーはアジア系に差別なく優しい処だと感じていましたが、

どこでも悪いやつはいますね。

三度目のシドニーがあるなら、空港からタクシー利用し

不正な運転手をギャフンと言わせたいですが、

面倒な事はせず、Uberでスマートに行きたいです。